Pocket

http://www.new-chitose-airport.jp/ja/spend/relax/spa/
とある用事でここ↑新千歳空港温泉に宿泊しました。

ほとんどの出入り口は23時または25時半に閉鎖される新千歳空港。

新千歳空港温泉は、絶賛稼働中のはずなのに、なぜ!と思ったものの、
深夜2時に稼働中なのが新千歳空港温泉のみであるから納得。

温泉への行き方は、結論から言うと、
24時間稼働しているエレベーターを探し、4階まで行けばゴール。
だがそのルートは初見では困難であるから、説明しよう。

まず深夜2時以降であれば、新千歳空港までのルートは、タクシーなど車。
空港までのアクセスは空港ホームページを参照。
http://www.new-chitose-airport.jp/ja/access/

一見駐車場が大き過ぎて訳がわからないけど、目指すは国内線ターミナル付近。さらに目指すは、

A2ゲートだ!

A2ゲートは、A駐車場とB駐車場の間みたいで、ほかにA3ゲートやA4ゲートなどあるので、
タクシーの運転手に言ってみてください。画像の奥が国内線到着口です。
これで4階まで行けそうな建物は限られているから、出入り口を探し、自動ドアが開いたらそこはゴール。

エスカレーターは停まっているため、エレベーターに乗って4階へ

お!ここか!と見せかけて、ここではなく少し奥に新千歳空港温泉登場!

早速入ってみると、本当に良い温泉でした。露天風呂、大浴場、サウナなど豊富。
リラックスルームも予想以上に快適。
ただ一点、自由に使えるコンセントがない。壁にあったコンセントに挿しても反応しない…
スマホは10分100円の有料充電器でした(急速充電タイプではない)ので、飛行機にもコンセントがなかった私は1桁のバッテリーで一夜を過ごしました。省電力モード凄い。

空港内などで充電してから入館する事をオススメします。

月曜日の深夜3時頃に入館。料金は3,000円。(入館料金1,500円+深夜料金1,500円)
これで朝ご飯(食べ放題ビュッフェ)が付きます。お得。

余談

↓千歳の中心地(ローソン)

最後に、千歳から新千歳空港まで送迎してくれたタクシー運転手の前田さんの後姿(仮称)。
↓のように開きそうで開かない出入り口が多数あります。

前田さんの過去の経験から、
この時間は自動ドアが閉鎖されているとの事で、一緒に24時間開いてる自動ドアを探してくれました。
過去に何かあったのでしょうか・・・

電話しながら走り回り、少年のように柵を乗り越えたり、
↓私は酔っていたので軽く転倒。

少し遠回りでしたが

本当に感謝感激。こんなにも人ってあったかいのだ…

 

次千歳行ったらまた乗ります。SHOWA TAXI(たぶん千歳昭和交通株式会社さん)