Pocket


こんにちは。以前から作りたいと思っていたローストビーフを作ります。
飲み会などでもよく話題になり、やれ炊飯器使うだの、ネットではタコ糸使うだの・・・

ハードルが高い印象があった。

ハードルが高いと感じてから二年。
また作ってみたい衝動にかられ、まずやってみようということで、肉を探すところから。

材料の調達

意外と牛肉のブロックが売っていない!!

鶏ハムの時のように、汎用性がある鶏むね肉ではなく、
ほとんどローストビーフのためにあるのではないかという牛ブロック肉。

マルエツ → 相鉄ローゼン → ドン・キホーテ → 業務スーパー

まさかの4連敗後、いつもの西友にありました。
牛もも肉、牛肩ロースの二択。ローストビーフだから肩ロースかな、と一瞬思いましたが、
結論から言うとどっちでも良いようです。roast=日本語のロース、ローストビーフはroast beef。
もも肉はround beef。
もも肉のほうがやわらかくて良いというネット情報と、パックにローストビーフ用と書いてあったので、
今回はもも肉塊をチョイス。

材料

牛もも肉塊 1個(約g)
塩コショウ 適量
オリーブオイル 適量(サラダ油でも可)

【盛り付けの見栄え良くするために】
玉ねぎ 1個(半分はたれに使います)
レタス 1/2個(三つ葉やポテトなど添えたいものを添えたいだけ)

【たれ用に】
味ぽん
にんにく 1個
適当にみりんやら醤油やらレモンやら、なんでも美味しくなるはずなので、楽しくアレンジしてみてください。

作り方

  1. 買ってきた牛もも肉塊に塩コショウをすりこみます。
  2. そのまま、牛もも肉を常温に30分~1時間程度放置します。
    常温にすることで、柔らかく仕上がります。逆に冷たいままですと固くなりますので注意。
    この工程でついでに塩味がしみ込みます。
  3. たっぷりのお湯を沸かしておきます。
  4. 熱したフライパンにオリーブオイルを適量たらし、牛もも肉塊を焼きます。
    強火で、全面に焼き色がつけばOKです。
    ここであまり焼き過ぎたり、弱火で焼いてしまうと、レア感がなくなってしまいますので注意。
    肉汁とオリーブオイルは後程たれに使いますので、捨てないでおいておきます。
  5. 焼いた肉をラップでつつみ、Ziplockに入れ空気を抜きます。
  6. 沸騰したお湯に5を入れます。3分程度したら、火を止め、20分程度放置します。
  7. この間に、たれを作ります。玉ねぎ半分をみじん切りにし、にんにく1個はすりおろします。
  8. 4で使ったフライパンに7の玉ねぎとにんにくを入れ、さらに味ぽんを適量入れ、軽く煮立たせます。
    味見すると、めちゃめちゃおいしいです。
  9. 袋ごと取り出し、さらに20分程度常温で放置します。
  10. この間に盛り付けの準備をします。レタスを手でちぎり、玉ねぎをスライスしておきます。
  11. 最後に、お肉を切って、盛り付け、たれをかけて召し上がれ♪

 

余談

もう少しレアにできるかな?と思っていたけど、残念ながらできませんでした。
今回は簡単な作り方で、タコ糸使わず、フライパンと鍋でやりましたが、
次回は、オーブンか炊飯器でこだわって作ってみたいと思います。