Pocket

今日は横浜市鶴見区生麦の京急線生麦駅から徒歩5分ほどの場所にある「生麦神明公園」に行ってきました。

生麦神明公園(通称蛇公園)は生麦駅をキリンビール工場側に降りて商店街をまっすぐ歩いてローソンの信号をわたり、さらにちょっと歩いて左に曲がるとあります。

蛇公園の様子

生麦神明公園と書いてあります。おそらく正式名称です。通称蛇公園です。

 

遊具他

中には滑り台や砂場のほか、少し奥にすすむとブランコと鉄棒があります。
↓滑り台

↓砂場(奥にうつっているのが掃除のおじさん。きれいにしてくれています。)

他の公園には無い乗り物などの遊具があります。(補助輪付きの自転車や、ストライダーもあります)

↓奥に進むと神社が見えてきます。蛇も蚊も祭りというお祭りがここで催されます。

↓右にブランコ、左に鉄棒です。

蛇のオブジェ

 

↓蛇公園と呼ばれる理由。砂場の周りを囲むように蛇のオブジェがあります。

これは約300年前に流行した疫病を萱(かや)でつくった大蛇が追っ払ったという伝説がもとになっているようです。

 

注意点

・トイレがありません。最寄りのローソンのトイレを借りれます。
・蚊が多いです。長袖か虫よけ対策は必須です。赤ちゃんや子供は虫に刺されると面倒ですので要注意です。
「蛇も蚊も祭り」という祭りがあるだけに殺虫できないのでしょうか、と思うほどいます。特にベンチに座っているとやられます。
・灰皿がベンチにあるため、喫煙者が多いです。
広いのであまり気になりませんが、たばこの副流煙には気を付けましょう。

全体的にかなり良い公園です。
近くには、生麦事件碑やキリンビール横浜工場があります。ぜひお立ち寄りを♪