Pocket

90%以上のブログは淘汰されて稼げないと言われます。
私は今まさに一か月半放置したブログを再開しようとしています。
ブログを再開するにあたって、細かいテクニック(例えばEnterで改行しようとすると段落が変わるため、Shift+Enterで改行することなど)を忘れている可能性がありますね。

きっと今後もブログを放置してまた再開したくなる日が何度か来ると思いますので、そんな時に読むための記事を書きます。

ブログを放置する理由

①ネタが尽きた
②ブログを書く時間が確保できない(=ブログを書くより有意義な時間ができた)

ブログを継続的に書き続けるためには、継続的にネタを見つけ、時間を確保することに尽きると思いますが、
強い気持ちを継続的に持てる性格と、外部の環境が大きく影響します。

特にブログ開始初期は、アクセスが伸びないためにモチベーションを保てないことがブログが続かない大きな理由と言われています。
無心で書き続けられる精神力も、ブログを書き続けるには必要になります。
こうして書いているうちに、のってくるタイミング がありますがその時にいかに他の邪念を取り払って、書きまくれるかが重要になります。

ブログを再開する理由

①どうしても書きたいネタが見つかった
②過去の記事に少しアクセスがあってモチベーションがあがった
③本業が落ち着いてブログを書く時間ができた

何をもって中断なのかわかりませんが、書きたい欲はずっとありました。

ブログを再開するために必要なこと

①ブログのURLとログインIDPWを書き留めておくこと
②良質なブログを書くためのテクニカルなこと(目次の作り方や見出し編集方法等)
③ネタ
④ブログを再開する気持ち

ブログをやめようと思ってやめることは少なく、自然にやめていくことが多いため、
ブログモードに入っている時に①②は記録しておくことが重要になります。