Pocket


新千歳空港と札幌 を一日で楽しみ尽くすデートコースをご紹介します。
住まいは首都圏を想定します。

下準備

仕事も何でも段取りが7割と言われます。デートまで時間があると、余計なことで喧嘩になったり、がっかりさせてしまうこともあります。せっかく計画したデートがうまくいくために、デートまでの時間を大切にしたいですね。

航空券の確保

格安航空券を探してみたり、仕事で飛行機を多用する方はマイルもありますね。
私はANA SUPER VALUE28L(ANAスーパーバリュー)を使って予約しました。

28日前までの予約ですと、往復23,720円でANAの飛行機で行けます。(11月の料金です。時期によって大きく異なります。)
例えば、東京(羽田)07:00発 札幌(千歳)08:35着 ですと11,860円
(余談ですが帰りは元々翌日の21時発で予約していましたが、雪の影響で変更可となり、逆に16:30発に早めることが出来ました。)
通常は変更不可で、キャンセルには約半額分などの料金が発生します。

あまり飛行機に乗らない方は、成田空港発の航空券も目にするかと思います。すこし安いんですよね。
しかし、都内や神奈川に住んでいて、何度か乗っていくと便利な羽田空港からしか乗れなくなります。

ANA SUPER VALUE 75Nですと、なんと片道6,960円というのもありますね。朝6時15分発ですが・・・
2月や3月は北海道は極寒ですからこの価格なのでしょうか。
雪が降ったり悪天候なら変更可能というのは良いですね。新幹線も料金体系を考えてほしいものです。ちなみにJALでも同じような料金体系です。
格安航空はCMで5,000円台と謳っていました。

宿探し

さて飛行機を確保したら、次は宿探しです。
札幌にはたくさんホテルがあるので割愛します。
私のおすすめは新千歳空港
【一人で泊まる場合】 新千歳空港温泉の休憩スペース(一泊温泉と朝食付きで3,000円)
【二人で泊まる場合】 新千歳空港温泉の客室(一泊温泉と朝食付きで二人で10,000円)

遅くまで遊んだ時はA2ゲートから入ります。意外と早く空港は閉まります。
遅くなった方はこちらの記事をご参考ください。
https://kapucc.net/2018/09/02/【深夜2時以降の行き方・入り方】新千歳空港温泉/
新千歳空港温泉の客室はネットから予約でき、キャンセルは前日までキャンセル料無料で可能です。
ドタキャンされても宿は大丈夫です。

デート開始

続いて本題に入ります。
付き合ってもない二人のデートをイメージしています。

新千歳空港での準備

集合時間を11時頃とすると、まずは、朝9時頃に新千歳空港に到着したら、はなまるうどんを食べ、10時から温泉に入ります。
9時から10時までは温泉が閉店していますので、空港内を散歩します。
コンセントやWiFiは到着口が充実してます。

新千歳空港温泉は、綿棒はもちろん、爪切り等のアメニティグッズがそれなりにあります。
シャンプーとボディソープも三種類ほど用意されており、匂いなし等もありますので、浴室内は要チェックです。下着なども売っています。

すっきりしたところで、荷物を預けるならロッカーに預け、新千歳空港から札幌行きのJR快速エアポート札幌行に乗ります。(スイカなどのICカードを使って行けます)
15分毎に出ていますので便利ですね。座れないこともありますので、指定席をとっても良いかと思います。
所要時間は約30分ちょっとです。あっという間に札幌駅に到着。
いよいよ楽しいデートの始まりです。

札幌駅南口

札幌のお昼ご飯と言えばカレー

空港や札幌駅で合流するともうお昼です。
札幌の昼ご飯と言えば、カレーです。スープカレーはいまだに根強い人気です。
パキスタンカレーというさっぱりしたカレーもおすすめです。
首都圏在住の人には馴染みがない食事やお店ばかりがありますね。

札幌の街は広く、思ったより距離があるので、特に土地勘がない方は積極的にタクシーを使うことをおすすめします。
いきなりですが札幌駅の北口からタクシーに乗り、ここに向かいます。欧風カレーKEN
濃厚なカレーと、注文を受けてから作ってそうな300gのハンバーグの相性抜群。ぜひお腹を空かせて行ってください。

欧風カレーKEN
写真では表現できないボリューム&おいしさ。
150gくらいがいいかな・・・朝のうどんが残っていて300gは多く感じました。

サッポロファクトリーで〆パフェ

お昼を済ませた後は、サッポロファクトリーに向かいます。これもタクシーが便利です。
ここから札幌の南口ゾーンです。南口はすすきのや時計台などがあり、栄えています。

サッポロファクトリーに到着。中に入るとレトロな感じです。
ここは明治9年(1876年)のビール醸造所がルーツのようです。
中にはレストランやおしゃれなアクセサリーショップがあります。



奥に進むと中庭のような場所に出ます。煙突をサンタがのぼっていました。


さらに進むと、全天候型サッポロファクトリーの中心らしきところに出ます。
外にいるような感覚ですが、屋根が丈夫そうで外は寒くてもここはあったかいんですね。


Sweet Factoryなんていうお店があって、ここは入るだけで甘い匂いに幸せになれます。
sapporo8
ピザハンズ
sapporo7
アイスクリームファクトリー

向かい側には、ピザ屋やソフトクリーム店があり、今回はアイスクリームファクトリーというお店で、おやつを食べました。

実はここには、パーラーエノキという、札幌で有名な〆パフェ(夜飲んだ後、締めに食べるすっきり系のパフェ)のお店があるのです。


sapporo9
昼でも営業中の〆パフェのお店
sapporo11
sapporo10
昼でも営業中の〆パフェのお店のメニュー

フルーツというパフェは本当にすっきりでおすすめです。

これでサッポロファクトリーは満喫完了です。

次に、時計台に向かいます。歩いても遠くないので、食べた後ダイエット感覚で歩いてもいいですね。

時計台は札幌残念スポットと呼ばれるだけあります。
たまたま無料だったのでさらっと見て、「まぁこんなもんだよね」と言いながら次に進みます。

すすきの方面で狸小路を散歩

次は、いよいよすすきの方面です。
すすきのという地名は住所としては存在しないのですが、
すすきの駅という地下鉄の駅があり、行くと雰囲気で察することができます。

すすきのシンボルなのかわかりませんが、震災の時はこの絵がよく出ましたね。ひげのおじさん(ニッカウヰスキーのおじさん)

sapporo19

と、今回はここまで行かずに、一本札幌駅よりの通りが、「狸小路」という商店街です。

初めて聞きましたが、だいぶ長い通りで、いろんな店が密集していました。
何回行っても飽きないような印象を受けました。

今回はハルハルというスイーツショップに行きました。
どこに行っても楽しいと思いますが、この道を外れると迷うかもしれません。

ハルハルの様子
寒くてもおいしい

タワースリーエイトで札幌の夜景を

札幌の締めくくりとして、まだすすきのの方向に行けない関係であればぜひおすすめなのがこれ

sapporo18

横浜でいうところのランドマークタワー。
東京でいうところのスカイツリー。
札幌駅にある、タワースリーエイト。

何がいいかというとこの夜景。
ちょっとした店があり、夜景を肴にお酒を飲みながら二人の時間を楽しめます。本当にきれいです。

sapporo14
sapporo23

締めくくりに、千歳ですが馬刺しレバーを置いている店があり、
堪能しました。

その夜は一人で温泉で眠りました。

sapporo20
新千歳空港温泉のリラックスルーム

いかがでしょうか。札幌ドーム、北大植物園、サッポロビール博物館、北海道神宮など、他にも見どころありますよね。
札幌の観光は楽しいですね。みなさんのおすすめの観光ルートはどのようなルートでしょう