Pocket

コーチングはもともと馬車という意味で、乗客を乗せ目的地まで連れていくのりものです。
コーチングではその人が必要とする答えは、すべてその人の中にあるという考えを基本としています。
相手に教えるのではなく、相手が学ぶことを手伝うということであり、自分で考え自分が軌道修正できるようにさせること。

つまりコーチングは「気づきのプロセス」です。

ポイントは4つあります。
①相手の話すことを聴くことで、相手に安心感を与えること
②相手のことばのかたまりをほぐす質問をすること
③相手の話すことを承認すること
④相手の反応を見ながら、相手に指示・要望・提言をすること

これら4つのポイントを意識することで、相手の懐に入り込みやすくなり、交渉事がうまくすすむでしょう。
ちなみにブランド品のCOACHの由来は馬車だそうです。