Pocket

メンタリングとは、
「知識の豊かな人(メンター)が未熟な人(メンティ)の育成のために一定期間継続しておこなう支援」です。

コーチングが「人は他人からは変えられないが自分で考え自分自身では変えられる」という「気づき」であり、本人が自ら実践できるように支援するスキルである一方で、メンタリングの本質はより深いつながりがあった上での「自己実現」です。

ポイントは三つあります。

①メンターと相手の信頼をもとに関係を築いていくこと。

②長期的で、高い成熟度を期す全人格的なものであること。

③関係性においては、個人-組織まで広がること。

ポイントを押さえても難しいですが、
継続して強い関係を保つことがメンタリングスキルを使いこなすという点で重要です。