Pocket

いきなりスーパーカップでフレンチトーストを作るレシピの記事を掲載し、普通のフレンチトーストを紹介していないことに気づいたので、いつも作っているレシピをご紹介したいと思います。

もともとスーパーカップでフレンチトーストを作ったのは、いつものフレンチトーストを作ることに飽きたこともあったので、逆に今いつものフレンチトーストを作ることが新鮮になりました。

スーパーカップのようにアイスを溶かす時間が必要ないので本当に即席で作れました。
感覚的に5分程度でした。

材料の調達

適当な食パン  
牛乳 150ml
バター 8g
卵 1個
砂糖かはちみつなど

手順

牛乳と卵をボールに入れ、混ぜます。
食パンを4等分にして浸します。ひたひたにします。

フライパンにバターを溶かし、浸したパンを入れて焼き色をつけます。
(時間にして数分程度)

ポイント!

写真のように浸りきっていないパンの角などがあると、せっかくのフレンチトーストが台無しになります。

フライパンの上からでも、先に作った液体をパンの浸っていない部分にたっぷりたらします!

最後に盛り付けて、冷蔵庫に余っている緑もの(今回はブロッコリー)を添えて、はちみつをたっぷりたらしたら出来上がり。

おいしそう

余談

スーパーカップで作ったフレンチトーストと比べると、びっくりするほどにフワトロでした。
最初はちみつを付けずに食べると、甘くなくておいしかったです。
昨日テレビでハワイでフレンチトーストブームがきそうと言っていました。
インスタ映えするような感じで四角形の食パンの上に何かをのせていました。

次は食パンの厚さを変えるか、食パン以外のパンで作ってみようと思います。