Pocket

さて今日はキッシュというフランス料理をパイ生地から作ります。

そもそもキッシュってなんだ?という方にこそおすすめです。私自身キッシュという料理を知らずに最近ある人から教えてもらって気になって作ってみました。

キッシュとは、フランスのアルザス=ロレーヌ地方というドイツとの国境付近の郷土料理です。パイ生地で作った器に卵や生クリームやベーコンなどを入れてオーブンで焼いたものが、キッシュと言われるようです。初心者の私からすると、ピザのようなアップルパイのような、なかなか他にはない組み合わせの料理です。

材料の調達

まずは材料、の前に道具が必要です。

麺棒とパイ型です。これらはダイソーで買えます。パイ型は大きなダイソーにしかありませんでした。18cmは2人分です。

食材は以下です。

小麦粉(薄力粉) 100g オリーブオイル 50cc 牛乳 30cc 塩少々 ほうれん草 1束 ベーコン 1パック 卵 2個 牛乳 100cc とろけるチーズ 1枚 マヨネーズ 少々

今回はこの小麦粉とオリーブオイル
ほうれん草はこれくらいでちょっと多め。
ベーコンとチーズはこれくらい。

具材は自由度が高いですがベーシックなキッシュから作ります。ベーコンは厚いタイプのほうが良かったです。

作り方

①ボールに小麦粉、オリーブオイル、牛乳30cc、塩少々を入れ、混ぜます。

②すぐに固まりますので、手でモミモミし、まな板の上にラップを敷いて麺棒で伸ばします。手で揉むとベトベトになるので事前に100均のビニール手袋などを使うと後で楽チンです。

③伸ばしたら、パイ型にはめ込みます。指を使って型ギリギリまできれいに伸ばすことで、仕上がりが良くなります。生地をパイ型にはめ込んだら冷蔵庫に入れておきます。

なかなかいい感じになりました。

④ほうれん草は適当に下茹でしておいてる間に、ボールに牛乳100cc、卵、とろけるチーズを入れて混ぜます。

⑤ほうれん草は茹で終わったら5センチくらいに切り、1センチ幅に切ったベーコンとともにボールに入れて混ぜます。どのタイミングでも良いですが、オーブンレンジは180℃に予熱しておきます。

⑥混ぜ終わったら先ほどのパイ型に流し込みます。

⑦後はオーブンに入れて180〜200℃で約30分待つと出来上がりです。

30分経った後、色がいい感じになります。
ケチャップつけたら美味しかったかもしれません。

なかなか美味しかったです!手作りの生地が良い感じでした!今度は今回のパイ生地の作り方で、スイーツ系のタルトを作ってみたいと思います。

作った達成感がハンパないです!