Pocket

Webで検索すると表示されるようになるFetch as googleですが、「代わりに新しいURL検査ツールを使用してください。」との表記が?
新Google Search ConsoleではFetch as Googleというものはありません。

なので旧Google Search Consoleを使っていました。

2019年3月以降に利用できなくなりそうなので、新Google Search ConsoleでFetch as Googleの代わりになるものを探しました。

Fetch as Googleの代わり

URL検査ツールをクリックすると以下が表示されます。URL検査ツールというのが代わりのようです。よく読み進めていった結果、わかったことを紹介いたします。上の「URL検査」というのがFetch as Googleの代わりです。

URL検査の使い方

まずはhttps://search.google.com/からログインし、左ナビからURL検査をクリック。
上のURLを入力する場所に、インデックス登録したいページのURLを入力します。
過去Fetch as Googleで登録しているページは以下の通り、「URLはGoogleに登録されています。」と表示されます。

これから登録しようとするページは以下の通り、「URL が Google に登録されていません」と表示されますので、「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

すると、公開URLがインデックスに登録可能かどうかをテストすると表示されます。

インデックス登録をリクエスト済み」と表示されます。

あとは数時間後くらいにGoogleが何とかしてくれます。

ちなみに、https化していたらhttpも登録が必要なのでしょうか?

結論はいらないようです。