Pocket

題名の通りで、ブログを書いている場合ではないのですが、吐き出すところがないので書きます。

急な出費というのは、必ずありますね。

予算を組んで計画的に家計を管理していても、4月といえば税金の嵐、子供が大きくなれば何かとやれ入園にかかる費用だとか、何かが故障したりで・・・

突然襲ってくる破産リスク。


今更ですが私は収入が多くても少なくてもぎりぎりで生活するタイプの人間と自覚しています。

そんな状況での急な出費は地獄の断頭台です。

カードローン地獄の中で、もうカードローンが限度額ぎりぎりになる。という恐怖に苛まれています。

カードローンが限界を迎えそうな時どうするか

案① 親に相談する。

案② 同僚や友人に借りる。

案③ クレジットのショッピングをリボ払いにする。

6月には児童手当、7月にはボーナスという収入イベントがありますが、もともと予算にはボーナスを組み込んでいるので急な出費に対応できるのは児童手当のみ。といっても児童手当は本当の意味で子供にかかる費用にあてられているので限界なのです。

根本的に支出に対しての収入が足りていないので、いろんな節約方法を考えては実践していますが、正直焼け石に水・・・

本題に戻ると、カードローンの残りの利用可能額が20万円を切りました。毎月10万円程を生活費にあてているので、7月まで持たせるためには5月、6月と、非常にぎりぎりです。

今何か手を打たないと、5月のクレジットカードの引き落とし時に、カードローンの限度額に到達して大変なことになるのが目に見えていますので、リボ払いに変更してみます。

JCBをリボ払い

元々リボ払いになっていて、毎月20万円まで支払う設定になっていたので1万円に変更完了。MyJCBトップ「お支払い方法の変更・紹介」から変更。

セゾンをリボ払い  利用額が少ないので一旦やめておきます。

明日は一円も使わない生活しよう・・・今日から給料日まで酒は家にあるウイスキーだけにしよう・・・

一番大事なのは今この瞬間から金を使わないように財布のひもを締めること!