Pocket

当たるんです!「ミニ」のほうが期待値が高いことがわかりましたのでまとめました。

ただし!miniBIGは条件によって当選確率が大幅アップすることがあります。詳しくは以下。スクラッチも比較してみました。

それぞれのくじの概要

当たるんです!は公営競技のオートレースの結果をもとに、4096分の1で143万円当たるという、要するに賭博。

https://www.atarundesu.com/info/about

miniBIGとは、主にJリーグの試合結果をもとに、最高約100万円が当たるという、これも要するに賭博。

一等6億円のBIGはたまにCMで放送されているので知っている方も多いかもしれませんが、mini BIGはその派生版です。

https://www.toto-dream.com/big/about/index.html

概要はさておいて、ただ知りたいのは

どっちを買ったらいいのか!?当たりやすくて儲かるのはどっちか!?

ということですよね。

結果的に、当たるんです!を買ったら良いです。

その理由を述べていきます。

理由1 :期待値を計算したら当たるんです!のほうが高い。
期待値というのは100円分のクジを買って、150円分返ってくる期待が出来る!という数値です。

期待値の比較

具体的にそれぞれ計算してみると、

当たるんです!「ミニ」は、一等のみ143万円で、500円一口で4,096分の1の確率で当たるので、
1/4096 ×143万円 = 349.121円。
すなわち500円分買って返ってくるのは349円という期待が出来るということですね。
(151円はクジを主催する側の運営費用や利益になるイメージです)

後ほど行う比較計算を簡単にするため、1,000円二口を買った場合で考えると、698.242円が期待値。

次に、miniBIGの期待値を計算しました。
一等100万円(19,683分の1)、二等2万1,800円(1,094分の1)、三等4,100円(137分の1)
1/19683 ×100万円 + 1/1094 ×2万1,800円 + 1/137 ×4,100円 = 100.659円。
200円一口なので、1,000円に換算すると、503.295円が期待値。

せっかくなので100万円当たるスクラッチも計算してみると
1,000,000円×1/125,000+100,000円×1/41,667+20,000円×1/4,167+2,000円×1/56+1,000円×1/56+200円×1/10
= 8+2.39998+0.479996+35.714+17.857+20=84.451
これも一口200円なので、1,000円換算すると、422.254円が期待値。

1,000円分買ったときの期待値は、
当たるんです!:約698円
miniBIG:約503円

スクラッチ:約422円

比較するとスクラッチの確率は驚くほど低いですが、期待値も低額当選にかたよっており、買う価値はないと言えるでしょう・・・

より当たりやすさを求めると

miniBIG編

miniBIGはサッカーの試合が台風などで中止になった場合、その試合は勝ち負け引き分けのどれも当たりになります。つまり、元々1/19683の確率だったものが、一つの試合が中止になった場合、なんと 1/6561になります。
くじの成立条件が mini BIG: 指定試合9試合中6試合以上開催 ですので、仮に6試合での開催となった場合、3の6乗で、1/729 にまで確率がアップするのです。
基本的に当選確率が上がると当選金も減りますので、100万円は無理ですが数十万円の夢は買えますね。

当たるんです!「ミニ」編

つい最近当たるんです!を買ってみて、何となくやり方がわかってきましたが、
一言でいうと、そう簡単に当たらないんです!

このように購入後に抽選番号が発行され、レーススタートして決まる感じです。

2019年4月現在、抽選は毎日2セットほど行われます。(=毎日二人に143万円のちゃんす)

つい最近はミッドナイトレース(飯塚オート4月26日)という名の高確率レースが行われました!詳細は以下。

最終的には10セットくらいに到達し、最後はサーバーダウンしていたので、かなりの購入があったものと思います。私は4口買って外れました。

いろいろ考慮すると当たるんです!「ミニ」を買うのがよいことがお分かりいただけたでしょうか。

毎日買えて抽選されるので、最初は多額の購入をしてしまいがちですが、予想より当たらないので注意が必要です。長年miniBIGを買い続けてきた私ですが、いまだに1等は当たったことがなく、2等が2回、3等も数回です。

ご利用は慎重に・・・