Pocket

ブログが続かない理由にはいくつかあるのだが、一番大きな理由は「ネタがない」ということではないか。

毎日同じような流れで生きているサラリーマンにとって、ネタを探すのは気力が必要である。

ネタとなるようなことが降ってくるわけではないため、自分から取りに行くのが必要。

自分にとって行ったことない場所、体験したことがないイベント、でありかつ、他の誰かのための有益な情報で他の誰よりも先に情報を得てブログに書くのは至難の業である。

たいていの場合は他の誰かが記事にしているため、必死になって書いてもその記事は閲覧されず、次へのやる気をなくす、という負のスパイラルに陥るのである。

考え方として、他の誰かが先に記事にしているといったり独自性が高い記事を書けるというのはやめたほうがいい。

ブログを書いている人、その人自身がエンターテイナーであれば一般的にどうでもいいような経験であっても面白く見えるものである。

とはいえそう簡単にエンターテイナーとして認定されるのも、至難の業である。

私のような一般人がブログを続けていくためには、アクセスが少ないとか全然稼げないとかいうマイナスな考えを持たないことがとても大事である。

朝でもいつでも、自分にとってワクワクするようなことを出来るだけたくさん思いつき、いかにいろんな多くの経験を積んでブログにしていくことが重要であると改めて思う。

そしてヒットを狙おうが狙わまいが、ごく稀に世間またはGoogleから受け入れられ、大ヒット記事になるのである。

ということで、私の会社の近くに行ったことない場所はたくさんまだあるため、今日定時で帰って行ってみたいと思う。