Pocket

さいたま市のインターネットカフェで40歳の男が従業員の女性を監禁して立てこもった事件が起きました。

従業員の女性は30時間以上も知らないおっさんと過ごしていたとのことで、とても恐怖だったでしょう。

重罰を

人は騙しあう生き物だとしても自分さえ良ければ相手がどうなっても良いのかと、この時代に生きるものとして憤りを感じます。。

今回の容疑者ですが前科ありで、過去に何度も若い女性に被害を与えていたそうな。

犯人の名前で検索したら2018年頃の犯罪も出てきました。

今後二度とこのような事件が起きないように、ものすごく重い罪を与えてほしいです。

今回の被害者である20代女性は死ぬまで忘れられない恐怖だったかと思いますが、そっとしておいてあげてほしいです。

そしてネットカフェに悪い印象を与えてしまった罪は、実際には罰せられないのかもしれませんが、

ネットカフェファンからすると、本当に許せません。

調べた限りでは、おそらく現状の法律上では将来的に釈放されてまた繰り返す可能性がありそうですが、

私のような庶民においては、より良い社会を目指して生きていくしかないですね。

110年ぶりの刑法改正。性犯罪が厳罰化! | 弁護士法人泉総合法律事務所 (izumi-keiji.jp)

再犯者率、過去最悪 前年より微増48.8% 犯罪白書:朝日新聞デジタル (asahi.com)

鍵付き個室について

マンボーだったみたいですが東京には鍵付き個室が多いですね。

私がよく行くネットカフェは、鍵はあっても簡易的なカードキーか、貴重品のみ金庫預かり可能になっています。

鍵付き個室は何となく個室感が強くてよいのかもしれませんが、「イヤホンがあるのにそこまでいるのか?」という気持ちもあります。

マナーの悪い客がいると、やむを得ず鍵付き個室を設置する必要が出てくるのかもしれませんが、

今回のように逆効果で、いろんなことが起きてしまうことは十分考えられるでしょう。

チープな文章になってしまいましたが、このような事件が起きないような社会を望みます。